はじめに

「チーズ焼き」とは、私がある日きまぐれで作ってみたものです。

作り方はとっても簡単です。チーザみたいな味がします。

うまくいくとカリカリに仕上がります。

ステップ1

フライパンを用意します。中火で熱します。
油はひかなくていいです。たぶん。

注意

  • 熱しすぎはいけません。フライパンから煙が出る前に、
  • 次のステップに進みましょう。

ステップ2

フライパンにチーズをのせます。
パンにのせる、あのひらべったい「とろけるチーズ」とかではなくて、
シュレッドチーズっていうのかな?ああいうやつをのっけます。
手でつまめるくらいの大きさにしてください。

ステップ3

チーズを熱します。
ぷつぷつとしてきますが、ほっといてOKです。

チーズのはしっこがなんか少し色が変わったように感じたら、
菜箸をつかってひっくり返します。
このとき、菜箸は1ぽんの方がやりやすいです。

ポイント

  • はしっこが茶色くなるまでいくと、やりすぎです。
  • 焦げて苦くなってしまいます。
  • 少し早いかな?ぐらいがちょうどいいのです。

ステップ4

カリカリになってきたら、お皿にのせます。
これでできあがりです。

注意

  • 熱いうちに食べると火傷します。
  • 十分冷めてから食べて下さい。


つたない説明ですみません・・・。
おいしいしすぐできるので、ヒマなときにでも試してみて下さい。